遅い!!

もう10月半ばを過ぎているじゃないか!!!

はい…すみません………


毎月、ワークショップを開催させて頂くのが第4木曜日なので、ついつい告知が遅くなってしまいまして申し訳ありません(><。

基本的には、特別に「今月は(もしくは来月は)お休みです」との告知が無ければ、第4木曜日の13:30〜15:30に開催を予定しています。

ちなみに今回は前回からの続きの方、お2人の参加が予定されていますので、あと1名のみ空きがございます。
詳しくはTwitter、インスタグラムのダイレクトメッセージにてお問い合わせくださいませ。




《イラストワークショップのご案内》

毎月、第4木曜日開催です。

きめ細かい指導をするため、参加人数を制限させて頂いておりますので、
今までに参加されたことのある方で「今月は行こうかな」とお考えの場合も、
かならず事前にご連絡ください。

※現在LINEが不具合のため、LINE以外でのご連絡をお願いいたします。申し訳ありません!(汗)

※また、見学等はご自由にどうぞ、と申し上げておりましたが、生徒さんの指導に差し支える面もあるため、かならず事前にご連絡をお願いいたします。





<日時> 
2018年10月25日(木) 13:30〜15:30
※通常、毎月第4木曜日開催。

<募集人数>
参加は3名様まで。
お一人お一人に丁寧に指導しますので、3名以下でお願いしております。
一回だけのご参加も可能。
事前にこちらのコメント欄、もしくはSNS(インスタ・ツイッター)のダイレクトメッセージにてお申し込みください。
見学だけの場合も、ぜひ事前連絡をお願いいたします。

<参加費用>
2000円 プラス材料費
(実費/消えるチャコペン、耐水性ピグマ0.3ミリ・布キャンバスなど500〜600円程度。自分のものをお持ちであればチャコペンやピグマなどは持ち込みOKです。お持ちであればスケッチブック、筆記用具などもご持参ください)

<場所> 
bonheur angela  ボヌール・アンジェラ テディベア教室
蕨市中央1-14-11ステップハイツ102 (JR京浜東北線 蕨駅西口から徒歩5分)
車でお越しの場合は、近くにコインパーキングもあります。


<今月のレッスン内容>
前回の続きをされる方は、前回と同じです。
新しい題材に挑戦する方は、事前打ち合わせがございますので、ご連絡ください。
初めて参加される方は、[初めての課題]があります。こちらも詳細についてご説明いたしますので、参加お申し込み時にその旨ご連絡くださいますようお願いいたします。




[PR]
# by bearbunch | 2018-10-16 13:27 | イラスト | Comments(0)

すっかりご無沙汰しております…
しかも9月ももう10日?!
まだまだ暑いのでまだ8月かな?と思ってしまいますよね(そんなのはぶんちだけ…)orz

各地で災害が頻発し、お友達や親戚が大変な状況です。
何かしなくてはと心は急きますが、何も出来ずに心配するだけ…
どうぞ一日も早く、日常を取り戻せますよう、お祈り申し上げます。


さて

あんまりにも更新しないので、このBlogを見てくださる方も減少の一途かと思いますが(― ー;)
今月のイラストワークショップのお知らせです。

※毎月、第4木曜日に定期的に開催させて頂いています。
きめ細かい指導をするため、参加人数を制限させて頂いておりますので、
今までに参加されたことのある方で「今月は行こうかな」とお考えの場合も、
かならず事前にご連絡の上ご参加ください。
※現在LINEが不具合のため、LINE以外でのご連絡をお願いいたします。申し訳ありません!(汗)
※また、見学等はご自由にどうぞ、と申し上げておりましたが、生徒さんの指導に差し支える面もあるため、かならず事前にご連絡をお願いいたします。





<日時> 
2018年9月27日(木) 13:30〜15:30
※通常、毎月第4木曜日開催。

<募集人数>
参加は3名様まで。
お一人お一人に丁寧に指導しますので、3名以下でお願いしております。
一回だけのご参加も可能。事前にこちらのコメント欄、もしくはSNS(インスタ・ツイッター)のダイレクトメッセージにてお申し込みください。
見学だけの場合も、ぜひ事前連絡をお願いいたします。

<参加費用>
2000円 プラス材料費
(実費/消えるチャコペン、耐水性ピグマ0.3ミリ・布キャンバスなど500〜600円程度。自分のものをお持ちであればチャコペンやピグマなどは持ち込みOKです。お持ちであればスケッチブック、筆記用具などもご持参ください)

<場所> 
bonheur angela  ボヌール・アンジェラ テディベア教室
蕨市中央1-14-11ステップハイツ102 (JR京浜東北線 蕨駅西口から徒歩5分)
車でお越しの場合は、近くにコインパーキングもあります。


<今月のレッスン内容>
今月は、継続して来て頂いている生徒さんは作製途上の課題を、
その他8月に予定していたペイント体験も行います。
ペイントは、コピックマーカーによるモヘアへの直接彩色です。

ペイントでベアにお色を着けてみたい(全体への大規模な着色ではなく、マズルや手先・つま先へのアクセント程度とお考え下さい)方は、お色を着けても大丈夫なご自分のベアをご持参下さい。
モヘアだけでも良いかと思います。

※一度着色すると、落とせませんのでご注意ください!




************


さて…

以下は最近の雑感です。


プーと大きくなった僕、という映画…はまだ観ていないのですが、
その発祥の時代から、テディベアは無条件に「その持主の味方」だな、と感じることが最近多くなりました。
そもそもそう思っていたのですが、前にもまして痛感することがあります。

テディベアは、私を批判しないのです。

当たり前?

…そうかもしれません。

でも、考えてみてください……

「こんなに頑張っているのに」と思っても、
実は他人から見たら
「あなたはここが駄目、ここを頑張っていない、こんなにだらしない、他の人はちゃんとしているのに」と
思われているかも知れません。

特に、日本人(女性は特に。お母さんなんだから、とか女性なんだから、という理由が付加されます)はその傾向が強いと思います。

Twitterを見ていると、具合が悪い人、とっても多いじゃないですか。
でも、匿名で不満を呟いたりすると、それに対して「じゃああなたはどれだけちゃんとやっているの?出来ていないのはあなたなのに、何で不平ばかり?自分がどれだけ可哀想か呟くなんて草」とアンチが寄って来たり、見知らぬ人にまで、落ち度をあげつらわれたり…

完璧に落ち度の無い状態での自己憐憫でなければ、
口に出してはいけないような風潮が、日本人の社会にはあるような気さえします。

地震や災害の被災者に対してさえ、
「備えていないのが悪い」かのような言葉まで飛び交います……



確かに、
本当に自分の落ち度で、
自分がうっかりして、
もしくはだらしなくて、
頑張れなくて、
間に合わなくて、
それで何か問題を起こしてしまうこともあります……

そんなとき、他人は(人間、時には家族でさえ)味方にはなってくれません。
(当然ですよね、悪いのは自分なんで…)

でもね、テディベアは違うんです。

どんなにアホな私にも、
「どうしたの?何で凹んでいるの?ほら、ワタシがいるじゃない」と
言ってくれる。

止まない雨は無いよ、
終らない失敗は無いよ。
一番悪いのは、安心しなくなることだ。
安心していないと、悪いことが繰り返し降って来る。
だから、さあ一緒に笑おうよ。

気が付くと、そう言いながら私を見ているベアたちの顔がとても優しくて、
「よし、なんとかしよう、きっと何とかなる」と安心するのです。


謝りたかったのに何かが邪魔して謝れなかったことも、謙虚になって謝れる。
誰かを妬ましいと思っていた自分を、小さいな、と思うことも出来る。
挽回し損ねていたミスも、挽回しようと頑張れる。
逃げずに、やれる。


昔、欧米の小さい子たちは
親がいなくてもテディベアに後押しされて、そうやって頑張っていました。
親はなくとも子は育つ(テディベアのひとつもあれば)と付け加えたいところです(笑)

これは、とっても懐いている飼い犬や飼い猫や飼い鳥にも言えることなのかもしれません。
でも、生憎もう、我が家にはそのどれもいませんから(年齢を考えて、自分の健康寿命より長生きしそうな動物は飼わない、と決めました)、あと残るはテディベア…だけなんです(^^;)


なんだかイタい人のポエムみたいになっちゃいましたが…イタタタタ



雑感、なので読み流してくださいね。


(^^)ぶんち




[PR]
# by bearbunch | 2018-09-09 13:56 | イラスト | Comments(0)

お知らせが遅くなりましたが、今月のイラストワークショップについてのお知らせです。


<日時> 
2018年8月23日(木) 13:30〜15:30
※通常は、毎月第4木曜日開催になります

<募集人数>
参加は3名様まで。
お一人お一人に丁寧に指導しますので、3名以下でお願いしております。
一回だけのご参加も可能。事前にこちらのコメント欄、もしくはSNS(インスタ・ツイッター)のダイレクトメッセージにてお申し込みください。
見学だけでしたら事前申し込みは必要ありません。

<参加費用>
2000円 プラス材料費
(実費/消えるチャコペン、耐水性ピグマ0.3ミリ・布キャンバスなど500〜600円程度。自分のものをお持ちであればチャコペンやピグマなどは持ち込みOKです。お持ちであればスケッチブック、筆記用具などもご持参ください)

<場所> 
bonheur angela  ボヌール・アンジェラ テディベア教室
蕨市中央1-14-11ステップハイツ102 (JR京浜東北線 蕨駅西口から徒歩5分)
近くにコインパーキングもあります。



今月は、いつも通ってくださっている生徒さんがお休みなので、自由課題になります。
ちなみに、コピックでのペイント実習を予定しています。
(コピックは貸し出し可能です)
ペイントによるエイジング加工を体験してみませんか?

ペイントしてみたいベアちゃんをご持参ください。
実際にベアちゃんのモヘアや生地を染めて行きます。

★ただし、一度ペイントしてしまうと落とすことは出来ません。その旨ご了承の上ご参加ください。







[PR]
# by bearbunch | 2018-08-07 22:02 | イラスト | Comments(0)

すみません。まだやってました(笑^^;)

あ、その前に……

前回、おうちを募集していたパンクヘアのベロチョロさん(パンツの子)も、お迎え先が決まりました♡
ありがとうございました!

コンベンション後、何をしていたかと言うと、直後の企画展に行ってもらうクマさんの作製と、日常生活に奔走しておりました……
チクチク方面は、参加を予定していた企画展用の作品作りと、会場でリクエストのあったコ中心に、少しずつ進めております。

日常生活はまあ、お仕事です…ベアとは何の関係もない生きて行くためのお仕事。
何しろ、立ち仕事なので毎日ヘトヘトです(汗)。
移動は車なので満員電車の苦労は無いのですが…
それでも年齢的にもうかなりキツイです(苦笑)。
かといって、人手不足でなかなか辞めるに辞められず。
新人が入って来ても、使えるようになるまでには何ヶ月もかかります…
お仕事から帰って来て、晩ご飯前後に縫い物をするのですが、20時頃が一番眠い!!
針持ったままウトウト、がいつもの光景。
30分くらい仮眠とって、深夜までチクチクチクチク……(しかも先週まではワールドカップやってたので余計寝不足にw)

身体が二つ欲しい、とか
一日が36時間なら良いのに、とか……

なんて、愚痴はやめましょう… 前進あるのみです(^^)♡



さて、インスタの方ではお披露目したのですが
今回のコンベンションでどうにかお写真に収められた作家さまがたの、憧れの作品たちをここでも少し。

最後の方でやっと撮影の余裕ができて来たので、作品がとても少なめです…申し訳ありません。


f0330735_16373595.jpg
野島真由美さん

f0330735_16375951.jpg
つの ひろこさん
(白文鳥さんを後ほどお迎えしました!!)

f0330735_16384188.jpg
中山和美さん

f0330735_16390734.jpg
みはら ゆきさん&小林直子さんの美晴ちゃん
(ピンクのチビベアが美晴ちゃんです)


今回、この美晴ちゃんを里帰りに連れて行きまして♡
小林直子さんのテーブルでたくさんお写真撮らせて頂きました!



f0330735_16412219.jpg
和菓子みたいなコンビ!

f0330735_16415142.jpg
抱っこ〜〜〜〜!

f0330735_16423009.jpg
お膝元にちゃっかり♡


f0330735_16425194.jpg
レッサーパンダくん!

f0330735_16431128.jpg
茶色のキツネちゃんともパチリ♪

撮影に夢中になりすぎてて、笑われてたようです、わはは!(^^;)


お楽しみ最高潮で、これ!!



名付けて「キャー♪」祭り!

f0330735_16450652.jpg
ささおか とおるさん

f0330735_16452649.jpg
右のネコは、うちのコです。

この、片足を上にあげてお目目を塞いで(?)「キャーー♪」というのはですね…。

ベアの足の爪の刺繍をする時、つま先に4つ、マチ針を刺してアタリにする方が多いのですが(私は消えるチャコペンでやるか、何もマークしないか、ですけど)その、つま先にマチ針…というのが痛そうで。
「キャーー(痛そう)!」って意味なんですよね〜。
ささおかさんが、毎回インスタグラムに「キャー♪」のお写真をUPされるので、そのうちイベント会場で「祭り」をしよう、って話になりまして。

本当は私、自分のクツのつま先にマチ針(偽物ですよ?)を4つ刺して行って、自分が参加しようと思ったんですけど、さすがにちょっと悪目立ちしそうなのでやめました(笑)。

代わりにウチの寝っ転がりニャンコ「ももちゃん」が参加です(^^)
参加賞のクッキーを頂いて、ホクホクでした…!!
楽しかったあ〜〜〜♪


楽しい時間はあっという間で、もうコンベンションから10日も経っているとはにわかに信じ難く。
…でも、もう次の準備をどんどんしていかないと、何もかも間に合わん!ということになりそうです(^^)

といいますのは…

会場では、お客様のリクエストもありました。
それに加えて、
今まではお客として観に行くだけだったお店の企画展などにも、多数お声をかけて頂いたのです…♡
今後は、8月のタイムロマンさんの企画展、10月には阪急博多さんへ、またリッティベアさんや阪急梅田テディベアーズクラブさんなどにも、ぶんち・べあのコが参加させて頂くことになりそうです!

「遠くてイベントに行けないんです」という方にも、近くのお店でお手に取ってもらえたら…。
ずっとそう思って来たので、とても嬉しいです。
もちろん、先輩作家様方に混じっての、1〜3体程度の参加ではありますが、やっぱりお写真だけよりかは、実物を見て、触って頂きたいですからね(^^)!
(うーん、でも、デパートさんとかだと、抱っこNGだったりしますかねえ…)



*****



初めてベアのイベントに出かけたのは、2014年7月の、第22回ベアコンでした。

その前年にベアにハマり、クマのぬいぐるみ作るなんて絶対ムリと思いつつ2014年5月には作り始め…
そして、少しずつ皆さんに支えて頂いて、こうして一歩ずつ、クマの背中?を登って来られました。

当時離婚したばかりで、心の余裕などまるで無い私に、初めて「心の友だちクマ=テディベア」が響き。
昨年は母を亡くして、やっぱりテディベアがいて良かったと心から思い…。

亡くしたものがいちいち大きいだけに、
その分をベアたちが埋めてくれたと、思わざるを得ません。

同じように(おこがましいかも知れませんが)私の作ったベアが、誰かの心の穴をすぽんと塞いでくれたら良いな…と願いながら、日々楽しくベア作りに励んで行こうと思います。


皆様、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。






[PR]
# by bearbunch | 2018-07-17 17:30 | イベント。 | Comments(0)

今回、初の個人出店を果たしました、日本テディベアwith Friends コンベンション2018 in Tokyo!
初めての会場、ベルサール高田馬場での開催でした。
(来年は浅草台東館?にまた変更のようです…)


初日はお手伝いに長男が来てくれたのですが、お昼過ぎに「もう帰る〜」と見捨てられ。
家を出てからトイレにも行けていないのに、仕方なく帰らせました…
所詮男の子は力仕事役ですからしょうがありません(苦笑)。


初めての会場、そして例年にない蒸し暑さの中、たくさんのお客様においでいただき、駆け出しの作家としては本当に有り難く勿体ない体験をさせて頂きました。
まずは、来て頂いたすべてのお客様に、あつい感謝を捧げたいと思います……!177.png177.png177.png
頂いた差し入れのお菓子を少しずつ噛みしめながら、皆さんのお顔を思い出して喜びに浸っていますヨ!!




さて、開催前のテーブルの様子です↓

f0330735_23504222.jpg
大体、リハーサルでお披露目した子だけです。
もうちょっとたくさんあったら良いのですが、今回は(も?)少なくて申し訳ありません…(><。

それでも、有り難いことに会場直後から(7時から並びました、と言って下さった方まで……!)お迎えを多数頂き、驚きと喜びでテンパリっぱなしでした。

f0330735_23544920.jpg

f0330735_23550248.jpg

f0330735_23552668.jpg

そして、これは作品数が少ない、手の遅い私の宿命なのですが(><。、
せっかくいらしてくださったのに、お目当ての子がいない…という残念な思いをさせてしまいましたお客様方には、本当に申し訳なく思っています。
リクエストの多かった子については、会場でお受けした件を最優先に、仕上げて行きたいと考えています。
これにつきましては、完成時に個別にご連絡さし上げますので、何卒いましばらくお待ちくださいませ!!122.png

また、テーブルまで来てくださったにもかかわらず、諸々混雑していてお話も満足にできないままになってしまった方が、多数おられたかと思います。
この件では、いつもご迷惑をおかけしてしまい、とても心苦しく思っています……(><。
しかも、以前にお会いしているにもかかわらず、「えーっとどなたでしたっけ?」とか、まるで認知症の私の母みたいなことになってしまう時もあり、自分の脳みそのキャパシティーを疑うこと甚だしいです143.png
本当にすみません。
おバカさんだなあ、と生温かく見守って頂ければ幸いです……(汗)


f0330735_23583008.jpg
今回は、販売用のイラストは持参しませんでした。
ベアのイベントだということと、コンテストにも出品しているということで、純粋に立体のみで勝負、と勝手に決意してのことです。
そのかわり、テーブル下に↑このようなタペストリー?(ただの布w)をこしらえました。
これは全部、まずベアを作ってから(新しいママのうちに住んでいる子もいます)その似顔絵を一個ずつ描き加えていく、という方法で仕上げた、一枚の帆布です。
絵は、消えるチャコペンでアタリを取ってから、黒のピグマ、0.3ミリと0.5ミリで直に描いています。

ところがこれ。

プリント生地だと思われていたらしく、敢えて「描いたんですよーー」と言わないと分かってもらえず…。

しかも、イラストを目当てに来てくださった方にはこんこんと諭されてしまいました(苦笑)。
「もっと上の方に置いて、看板にしないと全然目立たないじゃない、勿体ない!!」

そして、やっぱりベアとセットか、ベアの横に絵を置いて欲しい、というご要望が多数ありました。
これをプリント生地にして、というお声も。(でもどうやったらいいんでしょう?ちょっとその方法が解りません…)orz

多少の完成イラストの用意はあったのですが、敢えて持って来ず、イラストを排除した自分に後悔しきりです。
ごめんなさい、次回はイラストも持って行きます〜〜119.png



そして、憧れの作家さま方にも次第に顔を覚えて頂けるようになって参りました………113.png
素敵なノートをプレゼントしてくださった作家様、
お菓子をお土産に持って来てくださいました作家様、
わざわざ探してテーブルにまで来てくださいました作家様方、
私が描いたイラストを看板に使ってくださった作家様。
皆様憧れの先輩方ですのに、
私の方から伺わねば義理の通らないお話ですのに、
本当にありがとうございました…!ものすごく励みになっています!


そうそう。
励みになると言えば。

初出店・初コンテスト参加でした私ですが、
なんとコンテストで新人賞を頂きました!

f0330735_00164359.jpg

f0330735_00093777.jpg
タイトルは「OEKAKI!」
おえかき!ですね。
そのまんまです。

f0330735_00160344.jpg

自分がやっていることを説明するために、非売品の看板ベアが欲しいな、と思っていました。
せっかく作るのだから、コンテストにも出してみよう。
それが出品の動機です。
敢えてお洋服は着せず、裸ん坊で(というか、お洋服苦手なので…)。

完全新作のパターンですが、自分の好きなシルエットにこだわるとこのデコッパチになってしまうのでしょう。この表情、自分で狙った通りに出たので、完成した瞬間とても満足したのを覚えています。

もとはどちらも一色のモヘアですが、ペイントを入れることで全体にニュアンスが出ます。
ペイント自体も、やり過ぎず不足もなく、良い感じになりました!

f0330735_00173454.jpg

白いチビさんのバストアップを、黄色いコがスケッチしている、という構図ですが、最初は黄色い方の子のスモックの背中に、蜜蜂サイズのちびさんが似顔絵をいたずらがきしてる、…みたいなのを考えていました。
(でも結局素敵なスモックが作れず、チビさんも蜜蜂サイズは大変過ぎて(おいおい)断念w)

しかも、最初は筆でカラーの絵を描いているはずが、
いや、私のイラストってモノクロじゃん、筆はおかしいじゃん、となり……
結局この形に落ち着いたのは、コンベンション間際でした(笑)。
黄色い子が持っている(というか画板に置いてある)鉛筆は、近所の牛丼屋さんの割り箸を切って削って着色しただけのものですし、画板もいつも使ってる工作用紙に布を張っただけ。笑。

油絵の名残が、ちょっとだけあります。
このベアたちが載っている茶色のベロアで出来た土台です。
ベアたちをどけると、なんと油絵用のパレットの形になっているんですよ〜〜(誰得?のトリビアですね……105.png)わはは。

そのうち、カラー作品にも挑戦してみようとは思っていますけども。いつになりますやら。



幸せなことに、会期終了後にもお問い合わせを頂き、居残り組は↓の2体のみになりました。
f0330735_00294286.jpg
TwitterかインスタのDMにて今週中にメッセ頂ければ(私のメールアドレスをご存じの方はそちらでも)、直接お譲りすることが出来ます。

お迎え希望が無ければ、来週頭にでも、クリーマさんに出しますね〜〜。


次回は、どうにかテーブルを抜け出し(放置)してご挨拶に伺った里親様のテーブルのお写真を少し、お披露目したいと思っています。






[PR]
# by bearbunch | 2018-07-10 00:44 | イベント。 | Comments(0)